振り返る

あと一週間で三年間所属してきたセカンドを引退します。

ここ最近、打ち上げの三分スピーチで何を話そうか考えています。

 

私が一番後輩に伝えたいことはなんだろう。

音楽が嫌いになった、以外の理由でセカンドを離れないでほしいな

ということですかね。

 

時々、というより常々思っていました。

なんでこんな思いまでして私は楽器を吹いているんだろうと。

たくさんお金かけて、時間もたくさん使い、気持ちをすり減らし。

 

大学生なのに、こんなことしてていいのか。

私もバイトしてお金稼いで買いたい物かって、沖縄とか北海道とかいって、おいしいもの食べて、こんな時間あるとき二度とないのにそういうことしなくていいのかって。

 

でも、今考えると、自由な時間を本当に有効に使える大学生は少ないと思いました。色々な体験をして、色々楽しいことして、旅行に行っておいしいもの食べて、きっと楽しいだろうなとは思います。でも、結局なにも残らなかったって感じる人が多い気がします。

よく自由な時間エンジョイしたいって思っちゃうけど、実際社会人になってからやろうと思えばできることが多い。

 

でも、社会人になってから、セカンドで体験したことはほとんどできなかっただろうなって思います。

50人もの現役がいて部室に行けばしゃべる相手がいて、

毎週真剣に打ち込むものがあって、

他の大学の人と知り合ったり、色々な出会いがあり

当然嫌なこともあったけど、それを乗り越えた分だけ、みんなが好きになっていって、演奏が面白くなって。

 

セカンドに入らなければ今尊敬してる人や大好きな同期・後輩・先輩とも出会えなかったと思うと、本当に入ってよかったなと思います。

 

 

 

きっと誰もが、何かとの両立に悩むと思うけど、常に攻めの姿勢でいてほしいです。受け身になった瞬間辛くなります。やらされてる感、なんでこんなことしてるんだろうと思いながら続けるには荷が重すぎる部活だと思います。

なんでこんなことしてるんだろうって思ったら、なぜ、そんな気持ちになってしまったのか、自分にまず聞いてください。きっと自分がなにをしたいのかヒントが見つかると思います。真剣にやれないと辛い。真剣にやろうとしたら面白い。